--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.14(Mon):未分類
みなさんは探査機「はやぶさ」をご存知でしょうか?

ほとんどの方は名前ぐらいは聞いたことがあると思います。

まずは、ここで遅くなってしまいましたが「はやぶさ」に言いたいことがあるのです。

おかえりなさい!!!!そして・・・ありがとう!!!!!

ほんとニコ生で帰ってきた瞬間を見たときは泣きましたね・・・

「はやぶさ」にも泣かされましたが、小惑星探査ロボット「ミネルバ」には号泣してしまいました・・・

小惑星「イトカワ」に向けてホバリング状態の「はやぶさ」から「ミネルバ」を放出する命令を地球から出したのですが、その命令が届くまでの16分の間に「はやぶさ」が上昇を開始、「ミネルバ」は「イトカワ」から遠ざかっていく状態から放出されてしまったんです。

結果、毎秒15cmで遠ざかっている「はやぶさ」から放出された「ミネルバ」は、毎秒15~20cmで動いている「イトカワ」に届く可能性が無くなってしまったんです。

しかし、「イトカワ」にたどり着けなかった「ミネルバ」は通信が完全に途絶えるまでの18時間の間にいろいろなものを送り続けたんです。

その中に1枚だけ地球に向けて写真が送られてきたんです。

それが、はやぶさの太陽電池パネルの一部だったんです。

「ミネルバ」は撮った写真のうちいらないと判断した写真は消去して、被写体が存在する写真だけを送るように教育されていたんです。

その中から送られてきたのがはやぶさの太陽電池パネルの一部・・・きっと、ここまでいっしょに遥かなる距離を旅してきた友にむけての感謝の意味を込めた写真だったんだと思います。

今は、「イトカワ」とほぼ寄り添う感じで「ミネルバ」は飛んでいるはずです。


そんな悲しみを乗り越えて無事帰還した「はやぶさ」、本当にお疲れ様でした!!!!!

※追記に「はやぶさ」の旅がわかりやすく描かれている動画を貼っておきます。
【More...】



マンガ風の動画はコチラ


スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://karamiccu.blog58.fc2.com/tb.php/100-1226a9b5
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。